いい意味で思考停止?散髪のタイミング固定化が非常に良い。

定期的に通う必要のある場所。例えば病院だったり、コンタクトをもらうための眼科だったり。

その中でも誰もが定期的に行くであろう場所が散髪のための美容室。こればかりは人間の髪が伸びる以上行かなくてはなりません。

今回はここ半年ほど、不定期で通っていた美容室を奇数月の月末に行くようにしてみたら、すごく散髪が楽になったという体験談です。

特に面倒くさがりの人にオススメです。

毎回髪が伸びきってから美容室を探す

今までは、髪が伸びきって前髪邪魔だなと思い始めてから美容室を探していました。

髪が伸びすぎて邪魔だなと感じるまで「切らなきゃ」と思えないというか。
何より1-2時間の予定を確保して髪を切ってもらうのが面倒くさいと感じてしまうただのズボラ人間。

「美容室に行くの面倒くさいなあ。でも髪も切らなきゃなあ」という板挟みの感情と戦っていました。

奇数月の月末に散髪を固定してみた結果

どうすれば、もっと気楽に髪を切れるか考えた結果「定期的に髪を切る」にたどり着きました。小学生でも考えられそうで辛い。全然たいしたことないことをドヤ顔で書いてます。

そうなんです。一番の問題は散髪に行く時期がバラバラだったこと。決まってなかったから伸び切った後に予約をする愚行が繰り返されていました。

大体、髪を切ってから次に切りに行こうと思うまでは2ヶ月程度。そこで、奇数月の月末に美容室に行くのを固定してみました。

結果どうなったか…

面倒くささが消えました!定期的に行くことが決まっているので、基本1週間前には予約が完了。髪が伸びすぎてイライラすることもなくなりました。

想像以上に効果ありでした。

次はお気に入りの美容室を見つけよう

眼科にしても散髪にしても通う必要がある予定は定期にするといい意味で思考停止になって「行かなきゃ」とか「予約しなきゃ」って考えなくていいので気楽だなと思いました。

今までは数日〜数週間後に予定があるのが嫌でギリギリになって予約をする人生だったけれど、定期的に予定がある人生もいいな。

まだ美容室を探す時にどこにするか悩んでしまうのでお気に入りの美容室と美容師さんを見つけて毎月カットできたらいいなと思います。

いい出会いがありますように🙏

ABOUTこの記事をかいた人

「RE MINIMAL」「ハジメノハンポ」の2ブログを運営。千葉県住みの22才。ミニマルなモノが大好き。飽き性故に習慣化が大切という結論に至りました。